課外授業プロジェクト「学校へ行こう」

浜松ラジオ倶楽部は令和6年度より将来の電子技術者や無線従事者を育成のため義務教育課程の若年層を対象に「学校へ行こう」のプロジェクトを発動しました。今やインドア系の趣味や趣向がゲームやWEBサイトの鑑賞に偏り、電子工作に関心を持つ子供は減少の一途です。将来的に電子業界に関わる人口の減少は、日本の国際競争力の低下を招きかねません。
現在の義務教育の電気に関する授業はあくまで学習上の通過点でしかない点をふまえ、一人でも多くの若年層が「電子工作は楽しい!」「無線交信は面白い!」と感じてもらえるよう一歩踏み込んだ課外授業を開催しようと言うのが本プロジェクトの趣旨になります。
本プロジェクトを実現するにあたりまして浜松市教育委員会の公認も頂いており、元ラジオ少年だった浜松ラジオ倶楽部の有志メンバーがボランティアで講師を務めさせて頂きます。
※プロジェクト名が「学校に行こう」の名称を用いますが、開催する場所は学校に限定しません。

直近に開講予定の課外授業はこちらです

参加お申し込み、お問い合わせはこちらまで。
お問い合わせフォーム


「元ラジオ少年」が教材の準備を行います。